ディズニー映画「シュガーラッシュ」とは?見どころ、キャスト・声優、感想・評判を一挙に紹介!

ディズニー映画『シュガーラッシュ』をご存じでしょうか。

アーケードゲームを舞台とした本作は、ゲームとだけあって全体的に日本を意識した作りとなっていて、当時とても話題となりました。

本作が人気を呼び、2018年の今年には続編の公開も予定されています。

私たち日本人にはとても親近感のわくディズニー映画『シュガーラッシュ』、今回は本作の見どころ、キャストや声優さん、また実際に『シュガーラッシュ』を見た方の感想や評判をご紹介します。

スポンサーリンク

ディズニー映画『シュガーラッシュ』とは?


「ザ・シンプソンズ」の監督で知られるリッチ・ムーア監督が手掛けた本作『シュガーラッシュ』。

コンピューターアニメーション映画となっており、日本では2Dと3Dの両方で公開されました。

リッチ・ムーア監督はインタビューに対し「マリオカートの世界を3D映画にしたかった」と語っており、本作中に出てくるレースゲームはまさしくマリオカート!

その他にも、劇中では私たち日本人にとって馴染みのあるシーンが数多く見られるのでとてもワクワクする映画です。

スポンサーリンク

ディズニー映画『シュガーラッシュ』のあらすじは?


アーケードゲームの中で悪役として活躍している主人公のラルフ。しかし本音はヒーローになりたいと思っていました。

そんなある日、レースゲームであるシュガーラッシュで小さな少女と出会います。

彼女の名前はヴァネロペ。プログラミングの欠陥によりレースに出場できない彼女は、それでもレースに出て優勝することが夢でした。

そんな無謀な夢をもつラルフとヴァネロペが、夢に向かって動き出します。

果たして2人の夢は叶うのでしょうか?!

スポンサーリンク

ディズニー映画『シュガーラッシュ』の見どころは?


『シュガーラッシュ』の舞台はアーケードゲームということだけあって、数多くのゲームキャラクターが登場します。

SEGAのキャラクターとしてお馴染みのソニックや、世界中で人気のゲームであるストリートファイターのリュウなど、誰もが一度は見たことがある有名キャラクターばかり。

何とあのスーパーマリオブラザーズのクッパまで出演しているんだとか…。

劇中のどのシーンにどんなキャラクターが出てくるのか、探すのに夢中になってしまいそうですね。

スポンサーリンク

ディズニー映画『シュガーラッシュ』のキャスト・声優は?

日本では日本語吹き替え版のみの公開でしたが、その声優が豪華キャストとあって話題となりました。

主人公のラルフは声優界のスターである山寺宏一さん。

山寺さんの熱演により、ラルフの魅力がより増していると好評です。

その他にも友近さんや森三中、ハリセンボンの皆さんなど、吉本芸人さんも声優として参加されていますよ。

誰がどのキャラクターを演じているのか、聞き比べしてみるのも楽しいかもしれませんね。

ちなみに、オリジナル版でラルフ役を演じているのは映画「シカゴ」でアカデミー賞助演男優賞を受賞したジョン・クリストファー・ライリーです。

ディズニー映画『シュガーラッシュ』のみんなの感想・評判は?

それでは、ディズニー映画『シュガーラッシュ』のみんなの感想や評判を紹介します。

ゲームに少なからず親しんできた私たちにとって、老若男女だれでも最高に楽しめる内容になっていますよ。

家族や恋人、友人と一緒にわいわい楽しみながら見れる映画です。

舞台がアーケードゲームの世界なのでアドベンチャー映画だと思っている方もいるようですが、それだけではありません!

本作は勇気あり、笑いあり、涙ありの感動必須のストーリーになっているので必見ですよ。

本作はファイナルストーリーに繋がるまでの伏線がすごいと評判です。

1度見たら、また始めから見たくなってしまう人が続出!すでに10回見たという強者もいましたよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

ワクワクするストーリーと、かわいいキャラクター達が登場するディズニー映画『シュガーラッシュ』。

夢に向かってめげずに向かっていく主人公たちの姿には、勇気をもらえます。

見終わった後は「よし、明日も頑張ろう!」という気持ちにさせてくれる映画ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です