ディズニーシーのペットボトルの種類は?値段は?売り場,販売場所はどこ?【2019】

ディズニーシーでもディズニーランドでも、たくさん歩きますよね。

そして、並ぶ時間が多く立っている時間も長くなります。

楽しいから、気づきにくいですけど、やはり疲れますよね。

ディズニーを楽しむためには、水分補給は必須です!

でも、ソフトドリンクはお高いイメージがあるのではないでしょうか。

しかも、ソフトドリンクだと店内以外で飲むことや、カバンに収納して好きな時に飲むといったことができませんね。

ディズニーシーでは、ペットボトルタイプの飲み物も揃えてあります。

この記事で確認して、ぜひお近くのお店でペットボトルタイプの飲み物を買うことに役立てましょう。

ディズニーシーのペットボトルの種類と値段は?

実際に、ディズニーシーで売っている飲み物って何があるのか気になるかと思います。

値段もソフトドリンクと大して変わらないんじゃないかという声も聞こえてきそうですが、価格はやはりペットボトルの方がお安いですよ。

まずは、どんな飲み物が購入できるのかという疑問に対してですが、6種類のペットボトル飲料がディズニーシーでは購入できます。

コカコーラ ゼロ、生茶、爽健美茶、いろはす、アクエリアス、アルカリイオンの水、トロピカーナオレンジ、UCC ブラックコーヒーとなっています。

大人からお子様まで、幅広い方がお楽しみいただけるように種類が豊富に揃えてありますね。

これら大体500ml大きさで、各種200円で展開されていますよ。

スポンサーリンク

デディズニーシーのペットボトルの売り場・販売場所:マンマビスコッティベーカリー

【出典】https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/restaurant/detail/401/

  1. 販売店舗:マンマビスコッティベーカリー
  2. エリア:メディーテレーニアンハーバー
  3. 取扱っているペットボトル:アクエリアス、キリン生茶、キリン アルカリイオンの水
  4. 値段:各種200円

ディズニーシーが誇る、パンとスウィーツのお店からご紹介します。

その名も、【マンマビスコッティベーカリー】です。

こちらでは、サンドウィッチのセットから、各種様々なパン、リトルグリーンまんなどの甘いものまで取り揃えています!

それだけでは、喉が乾いてしまいますね。

でも、ご安心下さい。

こちらの、マンマビスコッティベーカリーでは、飲み物も多数用意されていますよ。

ペットボトル飲料は、アクエリアス、キリン生茶、キリン アルカリイオンの水の3種類で、こちら各種とも200円です。

パンとかスウィーツ系なら、コーヒーとかがいいなあ。

そう思ったあなた、コーヒーは店内でならお楽しみいただけます。

種類も、カプチーノやカフェラテ、ミルクコーヒー、コーヒーと豊富に取り扱っています。

話が逸れてしまいましたが、小腹も満たせて、喉も潤せる、ちょっと休憩したい時にはピッタリです。

スポンサーリンク

ディズニーシーのペットボトルの売り場・販売場所:レストラン櫻テラス席

【出典】https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/restaurant/menu/354/

  1. 販売店舗:レストラン 櫻 テラス席
  2. エリア:アメリカンウォーターフロント
  3. 取扱っているペットボトル:爽健美茶、アクエリアス
  4. 値段:各種200円

ディズニーシーにおいて2つの顔を持つ、こちらのお店をご紹介しましょう。

その名も【レストラン櫻】です。

レストラン櫻ですが、本当は和食専門店なのです。

ディズニーシーでは唯一の和食料理が楽しめる場所なのですが、こちら店内席だけでなくテラス席があり、店外でテラスメニューを販売しているのです。

店内では和食ですが、テラス席では「ブラックペッパーてりやきチキンロール」が楽しめちゃうのです。

ビールも販売していて、その相性は抜群です。

ビールが苦手な人は、ぜひペットボトル飲料も売っていますのでそちらを利用しましょう。

ペットボトル飲料のラインナップとしては、爽健美茶、アクエリアスの2種類です。

こちらは、どちらも200円となっており、こってりしたお肉の脂もスッキリできそうなラインナップですね。

スポンサーリンク

ディズニーシーのペットボトルの売り場・販売場所:デランシーケータリング

【出典】https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/restaurant/detail/423/

  1. 販売店舗:デランシーケータリング
  2. エリア:アメリカンウォーターフロント
  3. 取扱っているペットボトル:生茶、コカコーラ ゼロ
  4. 値段:各種200円

ペットボトル飲料が買えるお店は、まだまだありますよ。

次にご紹介するお店は、アメリカンウォーターフロントに構える、黄色いワゴンが特徴的な【デランシーケータリング】です。

こちらのお店では、ニューヨークでよく見かけるホットドッグベンダーをリアルに再現しています。

味も、ニューヨークさながらジューシーなソーセージと、ふかふかのパンが絶妙なハーモニーとなっております。

こちらでも、ホットドッグのお供にペットボトル飲料が購入できます。

生茶と、コカコーラ ゼロの2種類となっており、ホットドッグとの相性も抜群。

コカコーラもゼロタイプという心遣いは、さすがとしか言いようがありませんね。

スポンサーリンク

ディズニーシーのペットボトルの売り場・販売場所:ハイタイドトリート

【出典】https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/restaurant/detail/449/

  1. 販売店舗:ハイタイドトリート
  2. エリア:アメリカンウォーターフロント
  3. 取扱っているペットボトル:キリン 生茶
  4. 値段:200円

アメリカンウォーターフロントには、もう一つペットボトル飲料が買えるお店があります。

充実していますね。

【ハイタイドトリート】では、ディズニー定番のシナモンチュロスがお買い求めいただけます。

チュロスって、ついつい食べちゃいますよね。

パーク内に漂う、あのほんのり甘くて香ばしい香りにつられちゃいます。

とはいえ、チュロスを食べると喉が乾くのは何も筆者だけではないはず。

でも、大丈夫ですよ。

こちらでは、チュロスとともに生茶が購入できます。

甘いものと、お茶のセットってなぜあんなにも合うのでしょうか。

ちなみに、生茶は200円となっています。

スポンサーリンク

ディズニーシーのペットボトルの売り場・販売場所:ノーチラスギャレー

【出典】https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/restaurant/detail/330/

  1. 販売店舗:ノーチラスギャレー
  2. エリア:ミステリアスアイランド
  3. 取扱っているペットボトル:い・ろ・は・す、キリン 生茶、コカコーラ ゼロ
  4. 値段:各種200円

ここでは、ディズニーシーの名物とも言えるでしょうギョウザドックを販売しているお店となります。

ミステリアスアイランドにあり、海底2万マイルのすぐそばにあり、階段を降りた地下に構えています。

ギョウザドックは、食べ応えも十分ですし、お肉たっぷりで美味しいですね。

お肉の脂は、さっぱりとしたドリンクとともに流しましょう!

こちらでは、いろはす、生茶、コカコーラ ゼロの3種類のペットボトル飲料がお買い求めいただけます。

爽やかな飲み心地となる、3種類のラインナップで、各種200円です。

スポンサーリンク

ディズニーシーのペットボトルの売り場・販売場所:エクスペディションイート

【出典】https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/restaurant/detail/460/

  1. 販売店舗:エクスペディションイート
  2. エリア:ロストリバーデルタ
  3. 取扱っているペットボトル:キリン 生茶
  4. 値段:各種200円

ディズニーシーは、手軽に食べられる、ながら食いができるグルメがディズニーランドより多いような気がしているのは筆者だけでしょうか。

今から、紹介するソーセージドッグもまさに、そんなメニューの一つですね。

エクスペディションイートは、ロストリバーデルタのインディ・ジョーンズ・アドベンチャー目の前にあります。

ここでは、先ほども紹介しましたが、パリッとジューシーなソーセージを、もちもちふわふわ生地で包んだソーセージドッグが販売されています。

ペットボトル飲料として、生茶も販売されています。

ディズニーシーでは、ペットボトル飲料の生茶率が非常に高いのですね。

それは置いておいて、ソーセージドッグと生茶の相性は言わずもがな。

ソーセージドッグを食べつつ、生茶を飲むことでちょうどよく喉を潤すことができます!

スポンサーリンク

ディズニーシーにはペットボトルの自販機がない?なぜ?

残念ながら、2019年4月上旬時点ではディズニーシーには、自動販売機は存在していません。

その代わり、いたるところにペットボトル飲料が購入できるお店が点在しています。

そのほかにも、コップ式のソフトドリンクが飲めるお店がディズニーランドよりも多いような気がします。

理由としては、確固たるものは理解しきれない部分はありますが、オリエンタルランドは人と人とのつながりを大切にしており、接客スタイルを重んじている背景があるのかもしれません。

とはいえ、ディズニーランドにも3箇所の自動販売機がありますし、キャストも最近では減ってきていることもあり、ディズニーシーでも近いうちに導入されるでしょう。

入園エントランスの前に自動販売機がありますので、入園前に買っておくのもいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ディズニーシーの楽しみ方といえば、食べ歩きも一つの楽しみ方かと思います。

個性的で、話題性も十分なグルメが揃っていますからね。

食べ歩きというのは、意外に喉が乾きます。

そんな時に、手軽にペットボトル飲料が手に入ったら、便利ですよね。

この記事でも紹介しましたが、ディズニーシーのグルメスポットでは大体ペットボトル飲料が
をお供に購入することができます。

ゲストのことを、よく考えていますね。

さすがディズニーです。

ちなみにディズニーシーでも、ディズニーランド同様にペットボトルの持ち込みは可能です。

エントランス前に自動販売機がありますので、事前に買っておくのもいいかと思います。

ディズニーシーでは、たくさん歩くかと思いますから、適宜ペットボトル飲料を購入して水分不足には十分気をつけましょう。

最新作のディズニー映画を無料視聴する方法とは?【新常識】

ディズニーランドは、ウォルトが「ディズニー映画の世界」を「3次元の世界」に再現して楽しめるようにした夢と魔法の王国です。

そのため、パークを歩いていると、「映画のあのシーンだ!」と思える瞬間もあり、そういう発見の1つひとつがパークの魅力にもなっていますよね。

そのため、ディズニー映画を見ることでパークを10倍いや20倍はさらに楽しめるようになりますよ

でも、皆さんの中には、

「昔のディズニー映画を見たいけど、レンタルショップに行くのが手間・・・」「家から出たくない・・・」「お金が・・・」

と悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、

心配いりません

この方法を知れば、ディズニーの映画を無料で視聴することができます。

ディズニーの懐かしい映画だけでなく、ディズニーの「最新作映画」も無料で簡単に視聴することができます

私はこの方法を友人から教えてもらい、当時の最新作だった「インサイドヘッド」を無料視聴しちゃいました。

今ですと、

  • アラジン
  • ライオンキング
  • 美女と野獣
  • 塔の上のラプンツェル
  • アナと雪の女王
  • ベイマックス
  • トイストーリー1~3
  • インサイドヘッド
  • シンデレラ
  • パイレーツオブカリビアン

などの名作はもちろん、

  • プーと大人になった僕(2018)
  • シュガーラッシュオンライン(2018)
  • くるみ割り人形と秘密の王国(2018)
  • メリーポピンズリターンズ(2019)

といった最新作もこの方法で無料視聴できます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です