ディズニーハロウィンおすすめ食べ歩きスイーツメニュー5選(ディズニーシー編)

スポンサーリンク


2018年9月11日から開催され、今年も大盛況のディズニーシーのハロウィンイベント。

ディズニーの悪役のヴィランズ達が、クールで妖艶なハロウィンの世界を演出し、シーならではのハロウィンが楽しめます。

その盛り上がりがフードやスイーツになって登場していますよ。

今回はそんなハロウィンでぜひ食べたい、おすすめ食べ歩きスイーツを5つご紹介いたします。

秋の味覚を楽しみながら、ディズニーシーのハロウィンをさらに満喫してみてください。

ディズニーハロウィンおすすめ食べ歩きスイーツメニュー5選(ティポトルタ)

メニュー名:ティポトルタ(紫イモ)
価格:360円
販売場所:トロピック・アルズ

ティポトルタはディズニーリゾートが開発したオリジナルのスイーツ。

シュークリームのようなパイ生地の中に、甘くて口の中でとろけるあつあつのクリームが美味しいと評判です。

そんなティポトルタにハロウィンの時期限定の紫イモ味が販売されています!

秋の味覚の紫イモが思う存分味わえます。

程良い甘さなので、男性にも人気があるスイーツです。

ディズニーハロウィンおすすめ食べ歩きスイーツメニュー5選(チュロス)

メニュー名:チュロス(メイプルパンプキン味)
価格:350円
販売場所:オープンセサミ

外はサクサク、中はモチモチ食感の甘くておいしい定番のスイーツ「チュロス」。

そんなチュロスにハロウィンの時期だけ楽しめる、限定の味が販売されていますよ。

1口目はほのかに香るメイプルの香りが、2口目には程よいパンプキンの味が感じられて両方の味が楽しめます。

メイプルとパンプキン味は秋の味覚の代表格で、最高のハーモニーです!

ランドでも同じチュロスが販売されていますがパッケージがそれぞれ異なるので、違いを楽しむのも面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク

ディズニーハロウィンおすすめ食べ歩きスイーツメニュー5選(メイプルクリームボール&ソフトクリーム)

メニュー名:メイプルクリームボール&ソフトクリーム
価格:460円
販売場所:サルタンズ・オアシス

ハロウィンの時期限定ではありませんが、ぜひこのイベント中に食べて頂きたいのが「メイプルクリームボール&ソフトクリーム」です。

ベビーカステラのような甘い生地の中にメイプルソースが入っていて、何個でも食べられるとリピーターが多いんだとか。

先ほどご紹介したメイプルパンプキン味のチュロスに、ぜひこのソフトクリームをつけて食べてみてください。

この時期だけのオリジナルの味が楽しめます。

スポンサーリンク

ディズニーハロウィンおすすめ食べ歩きスイーツメニュー5選(カスタードケーキ)

メニュー名:カスタードケーキ(あずき&ストロベリー味)、スーベニアケース付き
価格:1000円
販売場所:マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー

ふわふわ食感のスポンジに、ちょうど良い甘さのクリームが入ったカスタードケーキは、ちょっと小腹が空いた時にぴったりの食べ歩きスイーツです。

食べ終わったあとも、カスタードケーキが入っていたケースをお土産にできるのが嬉しいですよね。

ハロウィン限定のケースにはおばけになったミッキーとミニーがデザインされていてとてもかわいいです。

小物入れにちょうど良い大きさなので、使い勝手も良いようですよ。

スポンサーリンク

ディズニーハロウィンおすすめ食べ歩きスイーツメニュー5選(グミキャンディー、カラフルチョコレート)

メニュー名:グミキャンディー、カラフルチョコレート
価格:各800円
販売場所:リフレスコス、ハドソンリバー・ハーベスト、パパダキス・フレッシュフルーツ

2種類のミニスナックケースから選べる、グミキャンディーとカラフルチョコレート。

アトラクションやショーの待ち時間の間に、みんなでシェアしながらちょこちょこ食べれるのが嬉しいですよね。

ハロウィン限定のケースは、どちらもかわいいので選べないと、両方買ってしまう人が続出中。

おばけのミッキーケースは背中に羽がついていて、卵型のケースの方は中に入っているフィガロがころころ動くところがポイントです。

ハロウィンの思い出として、ひとつゲットしてみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

ご紹介した中でお気に入りのスイーツはありましたでしょうか。

ハロウィン限定の味はどれも美味しいものばかりで見逃せません。

レギュラーメニューのスイーツと組み合わせて、あなただけのオリジナルハロウィンスイーツも楽しんでみるのも面白いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です