ディズニーランドの当日チケットは何時から買える?金額や事前購入方法を紹介!

ディズニーランドに遊びに行く時に必ず必要となる入園チケット。

朝からチケット売り場で困らないように、事前にチケットについての情報を調べている人も多いと思います。

ディズニーランドのチケットは何時から買えるの?金額は?チケットに種類はあるの?

そんな様々な疑問にお答えします!

遊びに行った当日スムーズに入園できるように、ぜひ最後までご覧ください♪

ディズニーランドの前売り券はいつから買える?当日券の販売は何時から何時まで?

【出典】https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/service/detail/004/

ディズニーランドの入園チケットは当日窓口で購入することもできますが、朝からチケット売り場に並ぶのは大変ですよね。

そこでオススメなのが、前売り券です!

前売り券は入園する日の3ヶ月前から、東京ディズニーリゾートの公式HPや全国のコンビニエンスストアで購入することができます。

入園する日を指定できる日付指定前売り券と、日付を指定しない前売り券の2種類がありますが、おすすめなのは日付指定の前売り券です。

日付指定の前売り券であれば、万が一入場制限がかかってしまっても入園することができます。

当日券は販売時間が窓口とウェブで異なるので注意しましょう。

ディズニーランドのチケット売り場で購入する場合は、開園時間の30分前から閉園1時間前までの間に購入することが可能です。

ウェブで購入する場合は、午前5時〜翌3時まで東京ディズニーリゾート公式HPで購入できます。

夜中の3時〜5時の間はウェブサイトでの購入ができないので、夜中3時を過ぎてしまった場合は朝5時まで待つ必要があります。

また、当日券はコンビニエンスストアで購入することはできないので注意して下さいね!

スポンサーリンク

ディズニーランドの当日券のチケット料金はいくら?前売り券と同じ金額?

ディズニーランドのチケットの料金はチケットの種類や使用する人の年齢によって異なります。

1日だけ利用できる1デーパスポートの場合は、18歳以上の大人が7500円、12〜17歳の中人が6500円、4歳〜11歳までの小人が4900円です。

3歳以下のお子様は入園無料となっています。

また、65歳以上の場合は6800円のシニアパスポートを利用することが可能です。

前売り券と当日券は同じ金額なので、安心して下さいね!

当日購入することができる入園チケットにはどんな種類があるのでしょうか?

スポンサーリンク

ディズニーランドで当日買えるチケットの種類は?

ディズニーランドの当日券には、入園する時間によっていくつか種類があります。

一番メジャーなものが開園時間から閉園時間まで1日遊ぶことのできる1デーパスポートです。

その他には平日の夕方6時から使用できるアフター6パスポート、土日祝日の15時からのみ使用できるスターライトパスポートがあります。

遊びに行く日や時間によってチケットを使い分けるとお得に遊ぶことができますよ♪

各チケットについて簡単にまとめたので参考にしてみて下さい!

・1デーパスポート→開園〜閉園まで(大人7500円、中人6500円、小人4900円)

・シニアパスポート→開園〜閉園まで(65歳以上のみ使用可・6800円)

・アフター6パスポート→平日18時〜閉園まで(全年齢共通・4300円)

・スターライトパスポート→土日祝日15時〜閉園まで(大人5500円、中人4800円、小人3600円)

※大人:18歳以上、中人:12歳〜17歳、小人:4歳〜11歳、シニア:65歳以上

スポンサーリンク

ディズニーランドの前売り券・当日券が売り切れる事はある?

ディズニーランドの前売り券・当日券が売り切れてしまうことはあるのでしょうか?

前売り券は、パークが混雑する土日祝日や連休の時などは売り切れてしまうことがあります。

特に日付指定の前売り券は早めに売り切れてしまうこともあるので、注意しましょう。

前売り券を購入する場合は、遅くとも遊びに行く2〜3日前までには購入しておくのがおすすめです!

一方当日券については、売り切れてしまうことは滅多にありません。

ただし、パークが混雑して入場制限を行っている場合は当日券の販売も一時的に中止されたり、場合によっては1日販売中止となることもあります。

混雑が予想される土日祝日や連休、卒業旅行シーズンの3月〜4月などは注意しておいたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

ディズニーランドの当日券を確実に買うためには何時から並べば良い?

ディズニーランドの当日券を窓口で購入する場合、何時ころからチケット売り場に並べばいいのか気になりますよね。

当日の混雑具合にもよりますが、開園の1時間前くらいにはチケット売り場の列に並ぶのがおすすめです!

チケットを購入できるのは開園時間の30分前からですが、その時刻から並ぶと入園するのに時間がかかってしまいます。

また、土日や祝日など混雑しそうな日に遊びに行く場合は、開園1時間前でもチケット売り場に長い列ができていることがあります。

混雑しそうな日に遊びに行くのならば、前売り券を買っておくか時間に余裕を持って当日チケット売り場に並ぶようにしましょう!

スポンサーリンク

ディズニーランドは前売り券の方が良い?当日券を買うメリット・デメリットとは?

ディズニーランドに遊びに行く時は、結局前売り券を買っておいた方がいいの?と悩んでしまう人もいると思います。

当日券の一番のメリットは、前売り券と違って売り切れてしまうことがほとんどなく、当日パークへ行けば高い確率で購入することができることです。

遊びに行く日程が直前にならないと定まらない場合などは、当日券が便利です。

しかし入場制限をしている場合は販売中止になることがあり、朝早くからチケット売り場に並ばなければいけないのはデメリットとなります。

前売り券のメリットは、なんと言っても当日の朝早くからチケット売り場に並ばずに済むことです。

また、日付指定の前売り券であれば当日入場制限になってしまっても入園することができます。

混雑しそうな日にパークへ遊びに行くことが決まっている場合は、前売り券を購入しておく方がおすすめです!

スポンサーリンク

まとめ

ディズニーランドに行く時に必ず必要になる入園チケットですが、前売り券にも当日券にも、それぞれメリットがあります。

前売り券を購入しておいたほうがスムーズなことが多いかとは思いますが、遊びに行く時の状況に合わせてチケットの種類や購入方法を検討してみて下さいね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です