東京ディズニーランドのショーはコロナ対策でしばらく中止・閉鎖?パレードは?

東京ディズニーランドでのイベントの中には、さまざまなショーやパレードがあります。

パークの再開に時間はかかるかもしれませんが、再開後に私たちができるショーやパレードでのコロナ対策は何があるでしょうか

1日も早い再開を願いつつ、安全に楽しくショーやイベントを見るために、私たちが心掛けるべきコロナ対策を説明していきます。

スポンサーリンク

東京ディズニーランド再開後、屋外ショー・パレードは実施される?上海ディズニーランドは
どうだった?

【出典】https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/show/detail/969/

東京ディズニーランドでは、毎日たくさんの屋外ショーやパレードが行われていますが、再開後も実施されるのか気になるところですよね。

上海ディズニーランドでは、一部のショーが中止になったり、パレードも内容が変更されて行われていますので、正直懸念はあります。

ショーの会場やパレードの観客席は、多くの人で埋め尽くされています。

実施される場合は、施設側はショーやパレードの時間が短くしたり、会場に入れる人数を制限したりする対策をとるかもしれません。

そして私たちは観客席は間隔を空けて座ることなどのコロナ対策が必要です。

スポンサーリンク

東京ディズニーランドの室内ショーはコロナ対策で閉鎖?

【出典】https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/show/detail/970/

東京ディズニーランドでは、室内でも毎日さまざまなショーが行われています。

室内でのショーは、3密(密閉・密集・密接)が避けられない状況ですので、パーク再開後は中止になってしまう可能性があるかもしれません

もし開催される場合は、他の人と間隔を空けて席に座るなどのソーシャルディスタンスを守ること、マスクをつけてなるべくおしゃべりは控えることなど、私たちひとりひとりがコロナ対策を心掛けることが必要となってきます。

スポンサーリンク

夜のショーでは花火が中止?


【出典】https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/show/detail/928/

東京ディズニーランドでは、毎晩盛大な花火が打ち上げられ、楽しむことができます。

しかし、花火も上海ディズニーランドでは現在中止になっていますので、再開後すぐに見られないかもしれません。

ただ、花火の代わりに、プロジェクションマッピングというのが開催されています。

これは、お城などの建物や空間に映像が映し出され、音に合わせながら、その映像が動くという華やかなショーです。

花火が見られるかはわかりませんが、もし見られない場合でも、プロジェクションマッピングが開催される場合もあるかもしれませんので、その時は楽しみたいですよね♪

スポンサーリンク

ショー・パレードを見るときに、どのようなコロナ対策ができる?

ショーやパレードを鑑賞する時に私たちができるコロナ対策には、「①ソーシャルディスタンス」「②マスク着用」「③大声を控える」の3つがあります。

ひとつひとつ紹介していきます。

ソーシャルディスタンスに気をつけよう

鑑賞席は、通常隣同士近くなっていますが、ソーシャルディスタンスを守り、間隔を空けて座ることが大切です。

また、前後の間隔も忘れずに取りましょう。

マスクを着用しよう

鑑賞する時は、マスクを忘れずに着用して下さい。

少し離れているから大丈夫、しゃべらなければ大丈夫ではなく、予防を心掛けましょう。

大声での発声は控えよう

マスクをしていたとしても、大声は控えるように心がけて下さい。

楽しいショーやパレード見ていると、つい大声で「ミッキー!」と叫びたくなるかもしれませんが、叫ぶのはこらえましょう。

スポンサーリンク

まとめ

東京ディズニーランドのショーやパレードは、いつ再開されるか未定です。

もしまた、ショーやパレードを楽しめる日が来たときは、ひとりひとりがソーシャルディスタンスを守ってマスクを着用し、大声で叫ばないように気を付け、安全に楽しく鑑賞できるようコロナ対策を心掛けましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です