ツイステッドワンダーランド(ツイステ)の痛バの作り方まとめ


今女性に大人気のディズニーツイステッドワンダーランド!

ファンの間では、ツイステの痛バを作るのも流行っているみたいです♪

痛バというと、オタク女子が持っているイメージですが、どのようにして作るのでしょうか?

ここでは、ツイステの痛バを作るのに必要な材料や作り方についてまとめました☆

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

そもそも痛バとは?その意味は?

ツイステファンも作っている「痛バ」ですが、一体どんな物のことを指すのでしょうか?

「痛バ」とは「痛いバッグ」の略で、主にアニメファンやアイドルファンが持っている「缶バッジやぬいぐるみが沢山ついたバッグ」のことです。

なぜ「痛いバッグ」なのかと言えば、見方によっては「痛々しく見える」からなのだそうです。

そんな痛バですが、ディズニーランドでも大量のぬいぐるみバッジを付けたバッグを持つファンがいますよね!

あのバッグも痛バの一種です♪

スポンサーリンク

ツイステッドワンダーランド(ツイステ)の痛バを作るのに必要な材料


痛バを作るための材料
  • バッグ(なるべく頑丈な生地のものが〇)
  • 缶バッジなどの装飾品
  • クリアファイルやフェルトなど(痛バの作り方によって必要になります)

痛バに使う材料は、どのようにして痛バを作るのかによって多少異なります。

直接バッグに装飾していくだけならば、材料は布製のバッグと缶バッジなどの装飾品だけでOKです。

その場合は、なるべく頑丈な布製のトートバッグを用意するようにしましょう!

缶バッジを付けることでバッグに穴が開いてしまうので、あまり高額なバッグはオススメできません。

こちらのサイトでは、痛バを作るのに便利なバッグが沢山紹介されていたので、参考にしてみて下さい♪

また、直接バッグに装飾をするのではない作り方もあります。

その場合には、缶バッジを付けるためのクリアファイルやフェルト生地を用意しましょう。

用意するバッグはビニール製のクリアポケットが付いているタイプの物がおすすめです♪

夏に水着を入れるようなビニールバッグでも作りやすいと思います。

スポンサーリンク

ツイステッドワンダーランド(ツイステ)の痛バの作り方

気になる痛バの作り方ですが、材料のところにも書いたように主に二通りの作り方があります!

(1)バッグに直接装飾していくタイプ

①布製のトートバッグを用意して、机の上など平らな場所に置く。

②装飾する缶バッジやぬいぐるみ、キーホルダーなどをバッグの上に並べてデザインを考える。

③デザインが決まったら直接バッグに装飾をしていく。

直接バッグに装飾する場合は、これだけでOKです!

簡単に作れるので、あまり時間がない場合や初めて痛バを作る人にはこちらの作り方がおすすめです♪

(2)クリアファイルやフェルト生地を使って装飾するタイプ

①クリアポケットが付いたバッグやビニール素材のバッグを机など平らな場所に置く。

②バッグの上に装飾する缶バッジなどを置いてデザインを考える。

この時、必ず装飾する場所のサイズを測るようにしましょう!

③クリアファイルやフェルト生地を装飾する場所のサイズに切り、そこに装飾をしていく。

④装飾したクリアファイルやフェルト生地をバッグのクリアポケットやビニールバッグの内側に入れて完成!

直接バッグに装飾するよりも手間がかかりますが、見栄えはこちらの方が綺麗になります。

また、直接バッグに装飾するのと比べて缶バッジ同士が擦れる音が鳴らないことや、グッズを落としてしまうリスクがないこともメリットです!

スポンサーリンク

ツイステッドワンダーランド(ツイステ)の痛バを綺麗に作るコツ!

より綺麗に痛バを作りたい場合は、直接バッグに装飾するのではなくクリアファイルやフェルト生地に装飾するタイプの作り方をする方がおすすめです。

少し手間はかかりますが、ぜひトライしてみて下さい☆

その他、痛バを綺麗に作るためにはいくつかのコツがあります♪

①缶バッジやぬいぐるみはなるべく隙間なく付ける。

直接バッグに装飾する場合もクリアファイルなどを使って装飾する場合も、缶バッジなどの装飾はなるべくぎっしり密集させて付けると綺麗な見栄えになりやすいです♪

②統一感を出す。

1人のキャラクターで痛バを作る場合は、なるべく同じ種類のグッズを大量に付けるようにしましょう!

それだけで統一感が出せます♪

複数人のキャラクターで作る場合は、缶バッジを交互に付けるなどパターンを統一するのがおすすめです!

デザインが重要なので、装飾をする前の段階でよく配置を考えるのがおすすめです。

目で見るだけでなく、写真を撮って確認すると客観的にデザインを考えることができますよ♪

スポンサーリンク

まとめ

オタク女子が持っているイメージの痛バですが、作ってみるとかなり楽しいという声をよく聞きます!

痛バはオタクの趣味を表現する方法の一つですね♪

ツイッターには沢山の痛バの写真が紹介されていました♪

紹介されている痛バを見て自分でも作ってみたくなった場合は、ぜひこの生地を参考に世界で一つだけの痛バを作ってみて下さい☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です