ディズニーのカウントダウン2019-2020では年越しそばやお雑煮がない?まさかの理由とは?

ディズニーのカウントダウンの目玉の1つといえば、ディズニーランドとシーで販売されるカウントダウン限定のスープポッド(いわゆる年越しそばやお雑煮)だったのですが、2019年の正月では消えました。。。

そして、残念なことにこの流れは2020年の正月でも引き継がれています

ここでは2019年-2020年のディズニーカウントダウンのレストランで販売されるメニューの紹介と、なぜ年越しそばやお雑煮がないのかを紹介したいと思います。

ディズニーの年越しそばやお雑煮は、2019年の正月から消えた・・・

これまでディズニーカウントダウンの目玉だったディズニー限定の年越しそば&お雑煮が消えた・・・

これは、2018-2019年当時のカウントダウンのチケット当選者に大きなショックを与えました

特に、2018-2019当時のウェブサイトの告知が「特別メニューあるよ~」みたいな思わせぶりな文面だっただけに、カウントダウン当選者からすれば残念極まりなかったと思います。

次の画像は、2018-2019当時の公式サイトのカウントダウン情報のトップ画面です。

【出典】公式サイト 2018-2019当時の画面

このページの「食べたい」のところをクリックすると、「特別メニューが登場!」と書いているので「おや?カウントダウンの特別メニューってもしかして年越しそば?お雑煮?お汁粉?」なんて思いますよね。

私も、「じゃあ、お汁粉食べたいな」と思って、このページの「あったかドリンク」をクリックしてみたんです。。。。

すると、各レストランのあたたかメニューのページに飛びました。

【出典】公式サイト 2018-2019当時のメニュー

でも、見てみると、、、

あれれ?

「年越しそばないじゃん!お雑煮ないじゃん!」

あるのは、通常レストランで販売されているメニューだけ?という印象でした。

でも、ディズニーは私たちに夢と希望を与えてくれる会社です。

だから、メインの「ほっと一息あったかメニュー」にはきっと年越しそばやお雑煮があるはず!と思ってクリックしてみると。。。。

【出典】公式サイト 2018-2019当時のメニュー

あれれ?こちらも年越しそばお雑煮のメニューが存在しない?

え?まじ?これリアル???なんでディズニーのカウントダウンの目玉メニューないの・・・?

これまでディズニーのカウントダウンに参加した人であればあの特別メニューを食べる楽しみが想像できますよね。

でも、非常に残念ですが、2018-2019のカウントダウンからその目玉メニューは一切なくなりました

スポンサーリンク

ディズニーの年越しそばやお雑煮は、2019-2020年もありません!

そして、2019-2020年のカウントダウンではどうかを見てみましょう。

結論からいうと、

2019-2020のカウントダウンでも年越しそばやお雑煮はありません

サイトでは「お正月らしく和の食材を使ったメニューが登場」と書いていますが、肝心の年越しそばやお雑煮の情報は一切ありませんでした。

【出典】公式サイト 2019-2020の最新情報

「和の食材を使ったメニュー」って書かれていますが、正直年越しそばやお雑煮がないのはいかがなものでしょうか。

「カウントダウンで参加するんだから年越しさせてよディズニ-!」と思うのが本音ではないかと思います。

でも、不思議ですよね。

かつてのディズニーのカウントダウンでは、年越しそばやお雑煮があったんですよ。

それがここ最近、ディズニーでは販売しなくなった。。。

この理由・・・知りたいですよね。

カウントダウンから年越しそばやお雑煮がなくなった衝撃の理由をこのあと述べていきます。

スポンサーリンク

なぜ年越しそばとお雑煮がなくなったのか?

では、なぜディズニーカウントダウンで年越しそばやお雑煮といったお正月メニューが姿を消したのか。

これはキャスト不足が大きいのではないかと思っています

こんなニュースがありましたよね。

【出典】https://www.j-cast.com/2017/04/03294644.html?p=all

加えて、こんなニュースもありましたよね。

2019年2月1日の日経新聞の内容です。

【出典】https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40814820R00C19A2TJ2000/

2つのニュースから読み取れることはなんなのか?

明白ですよね。

ディズニーは今人手不足の会社なんです。

1つめ目のニュースはアルバイトのキャストを労働組合に入れる、2つ目のニュースはアルバイトのキャストを社員化する。

つまり、ここ最近のディズニーというのはキャストの処遇を大幅に改善させていかないと人不足過ぎてヤバイという状態なんです。

人不足環境の場合、仮にもしあなたが社長だったらどうしますか?

少人数でできる仕事を考えますよね?

手間がかかる作業は削りますよね?

さらに年末年始はキャストといえども田舎に帰省する方もいてさらに人がいなくなることが予想されます。

そうなった場合、カウントダウンのためだけの年越しそばやお雑煮は無くさざるを得なかった

カウントダウンの特別メニューは無しにして、通常のメニューを販売すれば、人も簡素化できる!となったのではないかと思います。

でも、カウントダウンに参加する方は特別メニューはなくてもお腹を満たしたいですよね

そこでここからは私が思うディズニーカウントダウンのおすすめ攻略法をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

攻略方法1:カウントダウンメニューがないと割り切る!ディズニーカウントダウン

「カウントダウンメニューがあるんじゃないか?」と期待するからがっかりしてしまうのですが、「はじめからない!」と分かっていれば動じませんよね

ディズニーのカウントダウンは「いつものメニュー」、「特別メニューは一切ない」、そうまず思ってパークを楽しんでください。

私が参加できた年は、数量限定だったのか、途中で「年越しそばが完売しました」なんて言われてショックを受けたことがあります。

でも、ディズニーのカウントダウンは普段通りのメニューですから、売り切れることもありませんし、取り合いも起こらないと思います

なので、レストランを利用するときは「ディズニーの食べたいメニューを食べる!」で今年はいいんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

攻略方法2:カウントダウンの花火を楽しむ!:ディズニーカウントダウン

カウントダウンの目玉といえば、「年越し花火」ですよね

この花火は通常の20時30分からの花火と違ってカウントダウン限定の花火となります。

打ち上げ数も倍増されていて、カウントダウンならではの興奮を味わえること間違いないでしょう。

ちなみに、昔は花火以外にもカウントダウン限定のパレードやショーがありました。

ただ、今はなくなっていて、花火のみがカウントダウンバージョンになっています。

カウントダウン花火は、24時少し前にミッキーとディズニーの仲間達のかけ声で始まりますので、みんなで「3,2,1!ハッピーニューイヤー!!」って叫んで盛りあがってみてください。

スポンサーリンク

攻略方法3:2つのパークを楽しむ!ディズニーカウントダウン

カウントダウンチケットをゲットできた方は、1月1日の0:00からもう1つのパークへ行き来できます

ディズニーランドのチケットの方はディズニーシーに、ディズニーシーに行けた方はディズニーランドに行けるんですね。

同日に2つのパークを楽しめるってなかなかないですから、これはぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

ディズニーのカウントダウンでは、残念ながら年越しそばやお雑煮の特別メニューがありませんが、ない中で楽しめるディズニーであることは間違いありません

行かれる方は、食べたいメニューを食べて、乗りたいアトラクションに乗って、買いたいお土産買って、カウントダウン花火は見て、そして2つのパークも楽しんで特別なカウントダウンデーにしてください。

【本ブログ読者の方限定情報】最新映画「アラジン」を無料で視聴できる方法

実写映画「アラジン」が「10/11(金)」から配信開始!

でも、最新作だけあってどこの会社も有料(399円~500円)となっています・・・。

でも、心配いりません。

こちらの記事で紹介している方法で実写映画「アラジン」を無料で視聴することができます。(「吹き替え版」も「字幕版」も両方!)

ただし、期間限定のキャンペーンとなっているのでお早めにチェックしてみてください。

>>実写映画「アラジン」を無料視聴する