ディズニーの時間指定チケットは変更可能!その変更方法や手数料とは?

待ちに待ったディズニーが再開されましたが、現在ディズニーチケットは時間指定チケットのみの販売となっていますね。

この「時間指定チケット」って何だろう?って思ってる方もいらっしゃるのではないでしょう。

今回は、その時間指定チケットについてご紹介したいと思います。

また、そのチケットを変更したい場合の変更方法や手数料も一緒にみていきましょう。

スポンサーリンク

ディズニーの時間指定チケットとは?

 

【出典】https://www.tokyodisneyresort.jp/topics/tdrapp.html

ディズニーの時間指定チケットとは、いったいどういうものなのでしょうか?

はい、その名のとおり、ディズニーに入園できる時間が指定されているチケットです

現在、3種類のチケットが販売されていてそれぞれ入園時間が決まっています。

 

時間指定チケットの種類
  1. ワンデーパスポート 入園時間:8時~
  2. 入園時間指定パスポート 入園時間:11時~
  3. 入園時間指定パスポート 入園時間:14時~

 

ちなみに、入園時間が遅いほど、パークチケットの料金は安くなります。

スポンサーリンク

ディズニーの時間指定チケットは変更できる?

さて、このディズニーの時間指定チケットは変更はできるのでしょうか?

間違えて購入してしまったり、急遽行けなくなってしまうこともあるかもしれないですよね。

そんな時でも安心して下さい。

チケットは変更ができるんですよ!

購入してしまっても、日付、チケットの種類、パークの変更が可能なんです。

これでせっかく手にいれたディズニーチケットは無駄にしなくてもすみますね。

ただし、変更したいチケットの予約枠が残っている場合のみ変更が可能となりますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

時間指定チケットの変更方法を解説!

では実際に、時間指定チケットの変更方法をみていきましょう。

1.ディズニー公式アプリにログインする。

2.ホーム画面にある「ユーザー設定」をタップする。

3.「ユーザー設定」のメニューの中にある「購入履歴」をタップする。

4.予約一覧が表示されるので、変更するチケットの「詳細/変更」をタップする。

5.「予約内容を変更する」をタップする。

6.予約するチケットの種類(ワンデー8時入園/11時入園/14時入園)を選択する。

7.入園日を選択する

8.パークを選択する。

9.チケットの空き状況が検索されて、予約できるパークには営業時間が表示されるので、パーク名をタップする。

10.「枚数」を選択する。

11.最後に「変更する」をタップして変更完了となる。

ちなみに、予約枠がいっぱいで完売しているパークには「現在、販売していません」と表示されてタップできない状態となり、「変更不可」となりますのでご注意下さい。

また、指定入園日を過ぎていてもチケットに表示されている有効期限内であれば変更可能ですので、有効期限を確認するようにしましょう。

スポンサーリンク

時間指定チケットの変更手数料はいくら?

 

時間指定チケットが変更できるとわかったら、次に気になるのは手数料ですよね。

さっそく変更手数料についてみていきましょう。

先程ご紹介したディズニー公式アプリなどのオンラインで変更手続きする場合は、手数料無料です。

チケットタイプは「スマートフォンで入園」もしくは「自宅でプリントアウト」となっていることを確認して下さい。

なぜなら、ここで気を付けたいのがオンラインでチケット購入をした後、「自宅へ配送」タイプを選択していた場合です。

このタイプは、パークチケット1枚、1回の手続きにつき手数料200円がかかってしまうからです。

尚、「自宅へ配送」タイプはオンライン上では変更できず、パークチケット取扱い窓口での手続きとなりますのでご注意下さいね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ディズニー時間指定チケットについてと、そのチケットの変更方法や手数料についてご紹介しました。

変更可能だということがわかり、せっかく手にいれたチケットが無駄にならずにすみそうなので、安心しましたよね。

もし変更せざるを得ない状況になった時はこの記事を参考にして、ぜひディズニーを楽しんで来て下さい♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です