ツイステの天井とは?天井までに必要な金額はいくら?課金しないとSSR出ないって本当?

最近、ツイステの「天井」という言葉が話題になっています!

アプリゲームをよくやる人ならお馴染みの言葉ですが、そもそも「天井」が何のことだか分からない人もいますよね。

「天井の意味は知っているけど、具体的な金額がいくらなのかはよく分からない」という人も多いと思います!

そこで今回は、ツイステの天井とは一体何か?ツイステの天井とはいくらなのか?という疑問にお答えします。

無課金で楽しむ方法やおすすめの課金方法についても紹介するので、ぜひ最後までご覧ください♪

スポンサーリンク

ツイステの天井とは?

ツイステを含むアプリゲームの「天井」とは、ゲームのガチャ上限額設定のことです!

多くのアプリゲームは、ガチャを上限まで回すと確実に特定のカードを入手できるシステムになっています。

例えば天井が1万円なら、1万円分ガチャを回した時には必ずレアカードが手に入るということですね♪

ツイステの場合は、天井までガチャを回すとSSRのキャラクターカードが必ず出るという仕組みになっています。

SSRのカードはなかなか手に入らないので、確実に手に入れるためにも天井までガチャを回してみたいですよね!

ツイステで天井までガチャを回すには、一体いくら必要なのでしょうか?

スポンサーリンク

天井までガチャをまわすのに必要な金額はいくら?
最低でいくら

ツイステの天井はガチャの回数で言うと「100回」です。

100回ガチャを回すのに必要な魔法石の数は3000個。

3000個の魔法石を購入するためには、最低25000円必要になります。

3000個の魔法石を無課金で集めるのは大変なので、課金を考えてしまいますよね。

一体どのように課金すればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

おすすめの課金方法ともらえる魔法石の数を紹介!

ツイステの魔法石の値段は345個=2940円、585個=4900円、1230個=1万円です。

あまり考えずに1230個×3で魔法石を購入すると、必要な金額は3万円で、手に入る魔法石は3690個。

確かにこれでも天井までガチャを引けますが、実はもっとおすすめの課金方法があります!

それは、1230個×2と585個の組み合わせ!

1230個(1万円)×2+585個(4900円)=3045個で24900円。

30000円-24900円で約5000円も差があるので、かなり効率的にガチャを引くことができますよ♪

そしてこれは奥の手ですが、最も安く天井までガチャを引く方法があります!

それは毎日1回限定で課金できる「魔法石15個=120円」を購入することです。

15個(120円)×200日=3000個(9000円)なので、普通に3000個分の魔法石を購入するより15900円もお得に魔法石を購入することができます。

この方法のデメリットは、魔法石が3000個分貯まるまでに最低でも200日必要になってしまうことです。

約半年毎日欠かさずに課金するのは、結構大変そうですね。

時間も手間もかかりますが、なるべく安い金額で天井までガチャを回したい人にはおすすめの方法です!

とは言え9000円でも決して安くはない金額なので、それでも課金することを躊躇する人も多いと思います。

SSRのカードは、課金しないと手に入らないのでしょうか?

スポンサーリンク

無課金だとSSRが出ないって本当?

ガチャを天井まで回す理由はSSRのカードが欲しいからですよね!

無課金でも魔法石を貯めればガチャを引くことができますが、天井に必要な3000個の魔法石を無課金で貯めるのは至難の業です。

そうなると「SSRのカードは天井までガチャを回さないと出ないの?」と気になる人も多いと思います。

ツイステのSSR出現率は天井で無い時だと1.5%です。

SRの出現率は15%、Rの出現率は83.5%なので、SSRがいかに貴重かが分かりますね。

課金なしでSSRが全く出ない訳ではありませんが、確率は低いと言って間違いないと思います。

しかしSNSを見ていると、無課金でもSSRのカードを沢山持っている人がいます!

運次第でもあるので、課金に迷っている人は一旦無課金で集められるだけの魔法石を集めてガチャを引いた後で課金を考えるのでも良いと思いますよ♪

スポンサーリンク

まとめ

ツイステのガチャはSSRの出現率が低いとも言われていますが、その分SSRが手に入った時は嬉しいですよね♪

課金をすれば確率も上がりますが、無課金でも楽しむことができるのがアプリゲームの魅力だと思います!

課金する人もしない人も、ぜひツイステのガチャを回してゲームを楽しんで下さいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA