ディズニーランドの駐車場で妊婦特典が受けられる?ゲストアシスタンスカードは終了?合流利用サービスとは?

妊娠中にミッキーにお腹をなでてもらうと安産になる、そんな噂があるのをご存じですか?

妊婦になると色々制約ができてしまいますが、それでもディズニーランドを思う存分楽しみたいという声をよく聞きます。

ディズニーランドではそういった要望に応えるべく、駐車場での優先案内など、妊婦さんが利用できる様々なサービスが用意されていますよ。

以前ゲストアシスタントカードと呼ばれ、今は合流利用サービスへとリニューアルされたサービスもそのうちのひとつ。

これらの妊婦特典を知っていれば、妊娠中でも無理なくディズニーランドを楽しめます♪

そこで今回は、駐車場や合流利用サービスなど、ディズニーランドで妊婦さんが利用できる特典や利用方法についてまとめました。

ディズニーランドの駐車場で妊婦の特典はある?料金所で申告しよう

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/access/parking.html

妊婦さんは歩くだけでもひと苦労。

ディズニーランドに行くなら、出来る限りエントランスに近い駐車場に車を停めたいですよね。

近隣には私営の駐車場もありますが、やはり最も近いのは公式の駐車場。

しかも公式の駐車場であれば、料金所で妊婦であることを申告すると一番近くの駐車場に優先的に停めさせてくれますよ。

ディズニーらしいホスピタリティあふれる、優しい心遣いですよね。

実際に筆者が利用した時は、立体駐車場の1階に案内してもらえました。

エントランスが近く、1階だったのでエレベーターや階段を使うことなくスムーズに移動できたのはとてもありがたかったです。

妊婦さんがいるなら、ぜひ積極的に公式の駐車場を利用するようにしましょう。

スポンサーリンク

ゲストアシスタンスカードは終了?合流利用サービスとは何か?

以前まではゲストアシスタンスカードというサービスがありました。

これは高齢者や妊婦さんなど体の機能が低下している方向けに、ディズニーがサポートしてくれるもの。

そのサービス内容がより明確になってリニューアルしたのが、現在の「合流利用サービス」です。

妊婦さんにとって長時間立ちっぱなしの状況はかなり大変。

そんな時に合流利用サービスを利用すると、妊婦さん本人はベンチや木陰など列以外の場所で待機することができます。

なお、合流利用サービスはあくまでアトラクションやグリーティング施設対象で、飲食施設では利用できないのでご注意ください。

スポンサーリンク

合流利用サービスの利用する手順は?妊婦の証明書は必要?

駐車場での妊婦特典にしろ、合流利用サービスにしろ、サービスを受ける際に妊婦である証明書を提示する必要はありません。

駐車場利用時は自己申告のみ。

合流利用サービス時には、妊婦さん本人のパークチケットがあればOKです。

ただし、妊婦さんは急に体調が変化したりするもの。

パーク内で使用しなくとも、いざという時のために母子手帳や健康保険証・お薬手帳などは持参しておくと安心ですよ。

スポンサーリンク

合流利用サービスを利用する際の注意点は?

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/greeting/detail/909/

合流利用サービスはすべてのアトラクション、ウッドチャック・グリーティングトレイル、ミッキーの家とミート・ミッキーで利用可能です。

しかし、アトラクションのなかには妊婦さんに向いていないものもあります。

キャストに聞くなどして、必ず利用規定を確認するようにしましょう。

また、合流利用サービスはあくまで体への負担を軽減するサービスで、待ち時間の短縮にはなりません。

妊婦さん本人以外のグループの方は通常どおり列に並び、妊婦さんはアトラクション乗り場でグループの皆さんと合流します。

なお、妊婦さんも待ち時間にほかの対象施設を利用することはできないのでご注意ください。

スポンサーリンク

マタニティマークは妊婦の強い味方!

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/boshi-hoken/maternity_mark.html

自治体から無料配布される、マタニティマーク。

最近はマタニティマークをつけることに抵抗がある妊婦さんも増えていますが、ディズニーランド内ではつけておくことをおすすめします。

と言うのも、マタニティマークがあれば周囲のゲストやキャストに自分がマタニティであることをひと目で理解してもらえるからです。

マタニティマークを携帯しておけば、合流利用サービスを使って途中から待機列に合流する際にも周囲のゲストから理解が得られやすくなります。

また、レストランでもソファ席を案内されるなど、キャストも配慮してくれる可能性が高くなりますよ。

スポンサーリンク

まとめ

高いホスピタリティサービスで有名なディズニー。

ご紹介した通り、妊婦さんに対しても特別なサービスを用意してくれていますよ。

このサービスを知っているのと知っていないのでは、楽しみ方に大きな違いが出てしまいます。

妊娠中でもディズニーランドを思いっきり楽しむために、遠慮せず妊婦特典を利用してみてください。

【本ブログ読者の方限定情報】最新映画「アラジン」を無料で視聴できる方法

実写映画「アラジン」が「10/11(金)」から配信開始!

でも、最新作だけあってどこの会社も有料(399円~500円)となっています・・・。

でも、心配いりません。

こちらの記事で紹介している方法で実写映画「アラジン」を無料で視聴することができます。(「吹き替え版」も「字幕版」も両方!)

ただし、期間限定のキャンペーンとなっているのでご注意ください。

>>実写映画「アラジン」を無料視聴する



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です