2018年3月より東京ディズニーシーはイースターのイベント開催!

東京ディズニーシーでは、2018年3月27日(火)から 6月6日(水)までの 72 日間、ディズニーシーならではの華やかでファッショナブルな、春らしいスペシャルイベント「ディズニー・イースター」を開催されます。

「ディズニー・イースター」とはどのようなイベントなのか、この記事で紹介していきます。

スポンサーリンク

ディズニー・イースターとは

ディズニーシーのイースターのイベントは2015年に初開催され、2016年の15周年でお休み、そして2017年から再開されて今年で3回目を迎えます。

イースターはイエスキリストの復活祭を祝った西洋のイベントです。

「復活」=「誕生」ということから、新しい命としての卵や、子だくさんの動物である「ウサギ」がモチーフになっているんですね。

今年もさまざまなイースターエッグや美しい花で彩られるパークでは、「イースターバニーボンネット(ウサギの耳をモチーフにした素敵な飾りがついた帽子)」で着飾ったディズニーの仲間たちが、東京ディズニーシーならではのファッショナブルなイースターを繰り広げ、イベントを大いに盛り上げてくれそうです。

  • 開催期間:2018年3月27日(火)~2018年6月6日(水)
  • 開催場所:東京ディズニーシー

今年のディズニーシーのCMはまだ放送されていませんが、昨年のディズニーランドのイースターのCMがありましたのご覧ください。

スポンサーリンク

ディズニー・イースターの主なイベント

ディズニーイースターの主なイベントを紹介します。

ファッショナブル・イースター

【出典】https://www.tokyodisneyresort.jp/

メディテレーニアンハーバーでは、4 つのテーマポートから集まったアーティストがデザインしたユニークなイースターファッションを、ディズニーの仲間たちがお披露目するスペシャルショー「ファッショナブル・イースター」が公演されます。

カラフルで華やかなコスチュームを身にまとったディズニーの仲間たちと、アメリカンウォーターフロントやロストリバーデルタなどの 4 つのテーマポートから集まったイースターファッションに身を包んだアーティストたちによる、春の祝祭イベントとなっています。

見どころは35周年のテーマソングを先取りできる!

ちなみに、ショーでは、4 月 15 日からスタートする「東京ディズニーリゾート35 周年“Happiest Celebration!”」のテーマソングが使用されます。

ひと足早く東京ディズニーリゾートの 35 周年を感じられるイベントとなっていますので、これは観にいくしかありません!

スポンサーリンク

「エッグハント・イン」が東京ディズニーシーで初開催!

【出典】https://www.tokyodisneyresort.jp/

これまでタマゴを探すイベント「エッグハント・イン」は東京ディズニーランドのみで行われていましたが、今年は東京ディズニーシーでもはじめて開催されます。

専用マップに書かれたヒントをもとに、パークのさまざまな場所に隠れたキャラクターや各テーマポートの世界観を表現したタマゴを探してパークを楽しむスペシャルプログラムとなっています。

ディズニーランドでもタマゴを探すのは結構難しかったですが、ディズニーシーではどこに隠されてるのでしょうか。

ランド以上に各テーマポートが入り組んでいるだけにハードルは高そうですよね。

ちなみに、見事にタマゴを見つけ出したゲストには、ゴール場所で「エッグハント限定うさみみパッチン」がプレゼントされるそうです。

イベント料金は1回あたり900円。

アトラクションやショー以外で楽しみたい方にはおすすめですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

ディズニーシーのイースターは2018年で3回目を迎えます。

今年はファッショナブル・イースターに加え、エッグハント・インがシーでも初開催されます。

新たな楽しみ方が増えて今から待ち遠しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です