ミッキーマウス誕生90周年!衝撃の顔の歴史・変化を初期から最新まで一挙に紹介!TDRのミッキーも変わっちゃうの?

誕生から90周年を迎えた今でも、世界のトップスターであり続けるミッキーマウス。

そんなミッキーの顔が、時代と共に少しずつ変わっていることをご存じでしょうか。

特にデビュー当時のミッキーの姿は、今のミッキーとはまったく違う姿なのでかなり衝撃的です。

また、今わたしたちが慣れ親しんているミッキーの顔が今後変わってしまうとの噂も…。

今回はそんなミッキーマウスの顔の変化の歴史を、初期のころから最新モデルまで一挙公開いたします。

スポンサーリンク

ミッキーマウスの顔の歴史・変化!1934年当時

【出典】https://youtu.be/bzmAYj35QeY

カリフォルニアにあるディズニーランド・リゾートがオープンする前のミッキーとミニーの写真です。

黒の全身タイツのようなシャツに、手袋やショートパンツなどを着用するだけの簡易なコスチューム。

顔のマスクも布を縫い合わせて作られていて、市販で売られている衣装のようですよね。

顔は今のミッキーというよりも、ミッキーのもととなったキャラクターであるオズワルドに近い顔つきをしています。

現在のミッキーとは全く異なる出で立ちなので、驚かれた方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ミッキーマウスの顔の歴史・変化!1955年当時

【出典】https://youtu.be/bzmAYj35QeY

ディズニーランドがオープンとなった当時も、先ほどと同様に全身タイツのような黒いコスチュームにショートパンツを身にまとうスタイルのまま。

顔は以前よりミッキーらしくなってきていますが、視界を確保するための穴が不自然に空いてしまっています。

目の形は今のミッキーに近い形に変化していますが、この頃はまだ黒目の焦点が合っていないような雰囲気ですよね。

また、顔以外の体は洋服のようなシルエットになっているためか、まだ「人間っぽさ」が残っているような印象を受けます。

実際に当時の子ども達からは怖がられてしまい、中には泣いてしまう子もいたようですよ。

スポンサーリンク

ミッキーマウスの顔の歴史・変化!1959年当時

【出典】https://youtu.be/bzmAYj35QeY

1959年にはトゥモローランドがオープンしましたが、その時は前身のミッキーとは違うミッキーが登場しました。

額が少し狭くなり、また、眉毛の形もマイルドになっていて以前より親しみやすさが感じられます。

このあたりから映画に登場するミッキーに近い顔つきになってきていますよね。

また、顔のマスクも以前まではぬいぐるみのようなソフトな感じのフォームでしたが、この頃から現在のようなハードタイプになっています。

しかし、頭と体のバランスはまだ不自然さが残っています。

スポンサーリンク

ミッキーマウスの顔の歴史・変化!1960年当時

【出典】https://youtu.be/bzmAYj35QeY

1960年頃から、ミッキーのフォームに大きな変化がありました。

それはミッキーの顔と体のバランスです。

今までは人間に近い比率でしたが、この頃から今のミッキーに近いバランスになっています。

しかし、パフォーマーにとってはこの顔と体のバランスが悪く、大変動きづらかったんだとか。

ミッキー自身の大きさは以前よりも小さく、その分帽子が大きくなっていますよ。

この帽子には、視界を確保する穴のようなものもついていたようです。

ちなみに、顔立ちは前よりマイルドになっていて、キャラクターっぽい雰囲気へと変わってきているように感じられます。

ミッキーマウスの顔の歴史・変化!1962年当時

【出典】https://youtu.be/bzmAYj35QeY

この頃になると、ミッキーのコスチュームが大きく変わります。

ミッキーはタキシードに赤いズボン、そしてをオレンジのボウタイ(リボン結びのネクタイ)といった姿。

この衣装は今でも見られるミッキーのコスチュームのひとつですが、はじめて登場したのがこの当時でした。

目が大きくなり、耳が頭と一体化するようにも変化しました。

顔立ちや、顔と体の大きさについても現在のミッキーに大分近づいてきましたよね。

ちなみに、ミニーはこのあたりから赤い口紅をするようになりました。

スポンサーリンク

ミッキーマウスの顔の歴史・変化!1978年当時(50周年)

【出典】https://youtu.be/bzmAYj35QeY

誕生50周年を迎えた1978年に、今までとは違う姿のミッキーが発表されました。

指の数が5本から4本に減り、目のふちにはアイライナーのような黒い線がひかれるように。

赤いズボンには白いボタンがふたつつけられるようになりました。

また、手の厚みが増してふっくらになり、お尻を含めた腰回りも大きく丸くなったのもこの頃からです。

手や腰回りが丸くなったことで人間らしさがなくなり、フォルムがかわいらしくなったように感じられますよね。

ミッキーマウスの顔の歴史・変化!1983年当時

【出典】http://www.olc.co.jp/ja/company/history/history03.html

1983年は日本のディズニーランドが開園した年です。

この時のミッキーは、前述した1787年当時のミッキーと同じ顔での日本デビューとなりました。

ミニーは赤い生地に白のドット模様のドレスや黄色のハイヒールといったスタイル。

この衣装も1787年代に確立され、そのまま日本デビューしています。

また、この頃のミニーは今よりもメイクが濃いように思いませんか。

トレードマークのまつ毛も日本デビュー当時はつけまつ毛のようにバサバサしていて、ひと昔前のギャルのようですよね。

スポンサーリンク

ミッキーマウスの顔の歴史・変化!1987年当時

【出典】https://youtu.be/bzmAYj35QeY

ミッキーが誕生してから60周年となったこの年に、以前よりも額が大きく、また、頭全体が丸いフォルムへと変わりました。

目や耳の大きさが前身のミッキーと比べて少し小さくなり、目の周りの黒いふちも薄くなっています。

現在わたしたちが知っているミッキーの顔立ちは、この1987年からのモデルです。

世界中から「かわいい」と評判が高かったモデルでしたが、今では日本でしか見ることができなくなってしまいました。

世界の他の国では、ミッキーの顔がこの当時のモデルから変わってしまっています。

ミッキーマウスの顔の歴史・変化!2004年当時

【出典】https://youtu.be/bzmAYj35QeY

2004年になると、ミッキーに大きな変化があらわれます。

それは、目を閉じたり口を動かすことができるようになったことです。

瞬きをすることで目の表情が増え、よりリアリティがアップしました。

また、今までは身振り手振りでコミュニケーションを取っていたミッキーでしたが、口が動くようになり、ミッキーと会話ができるようになりました。

ミッキーとおしゃべりができるとあって、グリーティングでは大評判のようですよ。

現在アメリカで活躍しているミッキーがこのモデルになります。

ミッキーマウスの顔の歴史・変化!2014年(最新)

【出典】https://youtu.be/bzmAYj35QeY

上海ディズニーランドがオープンし、この時に新たなミッキーが紹介されました。

眉毛の高さが少し高くなり、目が細長くなっています。

また、下唇が以前よりも丸く変化しました。

全体的にアニメっぽい顔立ちになったように感じられますよね。

黄色のボウタイが少し小さくなるなど、衣装も変わっていますよ。

現在はこのモデルが最新のミッキーの顔になっています。

上海だけでなく、香港やパリもこのモデルのミッキーへと変わっているそうです。

日本においてはまだ正式な発表はされていませんが、世界的にこのモデルへと変わっている現在、日本もいつかは変わるのではないかと噂されています。

スポンサーリンク

まとめ

90年にもわたって世界中から愛されているキャラクター、ミッキーマウス。

時代の変化に合わせて、ミッキーの顔やコスチュームも少しずつ変わっていたようです。

いつの時代にもトップスターであり続けるためには並々ならぬ努力があったようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です