ディズニーシーの新ショー「ハロー、ニューヨーク」とは?見どころは?

2018年夏に東京ディズニーシーで新しく始まる期待のレギュラーショー、「ハロー、ニューヨーク」。

ニューヨークに憧れを抱くディズニーの仲間たちと一緒にニューヨーカーのダンサーによる華麗なダンスを楽しめるショーなんです!

おなじみのディズニーキャラクターが大集合しますので、大人も子どもも楽しめますよ!

スポンサーリンク

ディズニーシーの新ショー「ハロー、ニューヨーク」とは?

ディズニーシーの「ハロー、ニューヨーク」が行われる場所は、アメリカンウォーターフロントにある屋外劇場、ドッグサイドステージ。

アメリカの象徴であるSSコロンビア号の隣の屋外劇場で行われるアメリカンなショーなんです。

ニューヨークに憧れる、ミッキーをはじめとしたおなじみのディズニーキャラクターがニューヨークの良さを発見するというコンセプト。

スポンサーリンク

ディズニーシーの新ショー「ハロー、ニューヨーク」の見どころは?

ディズニーシーの新しいショー「ハロー、ニューヨーク」の見どころはたくさん。

ニューヨーカーに扮したダンサーによるキレキレのダンス。ニューヨークの街を舞台にしたアクロバットパフォーマンスが魅力的。

更なる見どころは、おしゃれをしたディズニーキャラクター。

ミッキーとミニー、ドナルドやデイジーだけでなく、プルート、グーフィーにチップとデールといった豪華な顔ぶれになんですよ。
誰もが知ってるおなじみのキャラクターが勢揃い。ディズニーに詳しくない人でも楽しめること間違いなしです。

そして、注目すべきはエンディング。今年は東京ディズニーリゾートの35周年を祝う35周年記念特別バージョンなんです。

ディズニーキャラクターが客席近くまでお祝いに来てくれます!

スポンサーリンク

ディズニーシーの新ショー「ハロー、ニューヨーク」の公演回数と開催時間は?

2018年7月10日からはじまる「ハロー、ニューヨーク」は1日4回公演です。

7月、8月は16:00、17:30.19:35、21:05からそれぞれ25分くらいあります。

アメリカンウォーターフロントのドッグステージで行われますが、S.Sコロンビア号という大きな船がありますので初めて来た人でも簡単にわかります。

特に2018年にはエンディング開園35周年記念の特別バージョンになっていることもあり、人気の場所は早めに行って確保しましょう。

ステージ横のスペースに順番に並び、先着順で座席を確保するので、早めに行ってくださいね。
立ち見のエリアもありますので、あらかじめチェックしておきます!

スポンサーリンク

ディズニーシーの新ショー「ハロー、ニューヨーク」の感想・評価は?

ハロー、ニューヨークは7月10日から始まった新しいショーですが、早くも話題になっています。

キャラクターのかわいらしさに魅力を感じる人が多数。

各キャラクターの小さなしぐさ一つでもかわいさが溢れていてどこを見ればいいか困っちゃいますね。

一度見たらまた行きたくなること間違いなし!

スポンサーリンク

まとめ

東京ディズニーシーの新しいレギュラーショー、「ハロー、ニューヨーク」

おなじみのディズニーキャラクターが素敵な衣装を着て登場、かわいらしいしぐさがたまりません。

ディズニーリゾートに行くなら、要チェックですね!

本格的なダンスとかわいい衣装、ニューヨーカーになりたいミッキー、どこをとっても楽しみでいっぱいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です